ニュース

2012年1月26日 (木)

スマホで消音シャッターを擁護するのってどうなのだろう??

久々のブログ投稿ですね。
なかなか忙しくて、書けませんでしたが、気分転換に。
改めまして、今年も宜しくお願いいたします。

昨年からスマホを使い始めて、これって便利だな~と、日々実感していますが、
最近、このニュースをよく目にします。

スマホ:消音シャッターで盗撮相次ぎ、問われるモラル:毎日.jp

正直言いまして、この消音アプリ(無料)、僕もインストールしてます。
もちろん、盗撮はしませんが、
よく役所の中とかで、貰った書類をその場でコピー代わりに撮ったりします。

解像度も申し分なく、PDF化するアプリと連携して使いますと、
傾き補正とかしてくれて、普通のコピーと遜色ありません。
そのままオンラインストレージにアップして、と、大変重宝してます。

きっと、これは良い使い方だとは思いますが、
別に音出ても、いいんですよね。
静かなところで不意にカシャっとするほうが盗撮っぽいので、無音にしますが、
「ぽい」だけなので、音が出てはいけないわけでもないです。

ちなみに、普通に撮影したい時に無音だと、シャッタータイミングがよく分からず、
逆に使いづらいので、子供の寝顔撮影は音出しますね。別に起きませんよ。

記事を見ると、使い手の問題などと言ってるもようですが、
個人的には、実際の使用感からは、これは明らかに盗撮を助長するアプリと思います。
これだけ、事件も増えてるのだから、“良くないもの”で評価していいでしょうに。

一昔前、320キロ(340だっけ?)までメーターの振ってあった逆輸入バイクが
これは良くないということで、メーカー自主規制(でも、280まで振ってあるけど)になりましたが、
同じ理屈かと思います。
このときも最初は使い手の問題と言ってました。
スピードは、100歩譲ってサーキットで出すことがあると言えますが、
スピードメーターはサーキット走行中は見ないので、そもそもそんな速度域の表示必要ないんですよね。
もちろん、公道では出してはいけない速度ですし。
ただ、盗撮は、そもそもその気持ちがよく分かりませんが、メーターはよ~く分かります。
性能が目に見えてぶら下がってたら、単純バカは安易に試したくなるんですから。
バイクメーカーは、それが分かってたんですね。自主規制も早かった気がします。

ってことで、無音アプリも規制しちゃえばいいのに、と思うのですが、なんでダメなんですかねぇ?
使うモラルより、作るモラルな気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

「汚染されたお米セシウムさん」って・・・・

なんか、東海テレビで放送事故があったそうで、
東海テレビ放送事故|ヤフーニュース

あちゃ~
もはや、放送事故っていうレベルは充分超えてるかな、と。
こういうことを発想してしまう社員がいることが、そもそもの問題でしょうね。
当選された方も、もう欲しくないでしょうね。

報道機関にいながら、こんなごまかしようのない表現で喜んでいるような人は、
きっと知能レベルの著しく低い方で、そして救いようのない方なんでしょうけど、
それはそれとして、会社は、責任取らなきゃですね。
謝罪で済む問題でも無いですし、賠償にしても損害額の評価ができないでしょうし、
僕なら、日本のお米が間違いなく安全であることを会社をあげて証明するよう取り組むかな。

このニュースを見て、ふと思ったのは、
事故などでよく説明される「ハインリッヒの法則」にあてはまると思いました。
この一件の大事故の後ろには何百という類似の事例はあるだろう、と。
今回の原発がらみに限らず、
日常的に、うしろでは人を揶揄するような表現で楽しんでるんでしょうね。

最近、まともな大人が減ってきちゃってるんでしょうかね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

トヨタのリコール

トヨタで大規模なリコールがあったとして,話題になってます。

トヨタ自動車|リコール情報(ノア・ヴォクシー等)

120万台とかいって,規模の見当はつきませんが,,,
車種と対象期間を見る限り,そりゃ多かろうって感じです。

不具合は,燃料漏れですから,
ユーザーが感じる異常は,まず,「ガソリン臭い」でしょうね。
個人的には,
5年も10年も経てば,そりゃガソリン漏れもあるでしょうって考えますが,
それは,私がバイク乗りの感覚だからかな。

ホントは,漏れたら,部品を交換しましょう(有料)というところ,
メーカー保証(5年10万キロ)の切れた10年前の車もリコール範囲に入ってるもので,
見方によっては,タダで修理してもらえ,ありがたいところです。

今回は,燃えた車は無かったようですが,
もし,あったとしても,その兆候(ガソリン臭)はあったでしょう,って考えられます。
それは,気がつかないユーザーにも問題ありと考えられます。(PL法のからみからもメーカーは主張しないでしょうが)
最近のクルマはとてもよくできているので,
ユーザーに「クルマは壊れるもの・老朽化するもの」という概念が無くなってきて,
日々の安全確認(運行前点検とか)がおろそかになってる気もします。
ま,売る側も,「壊れますよ~」ってなんて,言って売れないから(^^ゞ
なんとも誰が悪いなんてのも言えませんけどね。

リコールで注目すべきは,
ただの部品の経年劣化ではなく,部品の構造上の欠陥だと判定するところだと思います。
通常は,販売店で不具合を修理したエンジニアが,部品に問題があるようだ,と
現場で判定して,それをメーカーに報告し,メーカーが詳細に分析するのですが,
とっかかりの問題提起は,現場からです。
研究室ではなく,現場に,それなりに高度な技術知識が無いと,できないことです。
また,きわめて短期間に膨大な数の対象車両の修理を完成させます。
う~ん,リコールの始まりから終わりまでの道のりをドキュメント番組にしたら面白そう。

リコール自体は,褒められることにはなりえないけど,
ちょっと,ニュースとかでは表面的な部分だけで悪く言われすぎかな~
なんて感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

大規模小売店が悪いのかな?

近頃は,大きなショッピングモールがいろいろな所にあり,僕も日常のお買い物によく利用させていただいています。
ところが,ちょっとあれれ?な展開が少々。

大型店出店の規制強化検討=地域社会の秩序に支障-経産相|時事ドットコム

この記事からだと詳細は分かりませんが,
きっと,ショッピングモールみたいな複合大型商業施設があると,周辺の商店街が廃れてしまうよってことなのでしょう。

まあ,ひとつの指摘としては間違ってないのでしょうが,
一般の利用者としては,大型店でのお買いものは,圧倒的に便利です。
ちょっとクルマがないと不便ですが,普通,公共交通機関は確保されてるし,
絶対的に品数多いし,安いし,最低限の安心は確保されてるし。
経産相の指摘の理論でいくと,インターネットショップなんて重罪ですね。。(^_^;

べつに,
周りはシャッターの閉まった商店街の中で,大繁盛している八百屋さんとか飲食店とかも,実際に知ってます。
現場を見る限り,要は経営努力や商人としての意識の問題だと感じます。

日本は,世界でも類を見ないレベルで,中小企業の長期経営が成り立っている国です。
創業100年なんて,日本では珍しくありませんが,世界的には稀なのだそうです。
そして,そんな長寿企業はみな,事業承継や状況に応じた経営改善,人材育成などの知的資産経営が実践(一部無意識的に,,)されています。

そのあたりの強化が日本の経済基盤の強化につながると,中小企業庁や経産省も認識し,重点を置いているはずなんだけど,,,知的資産経営ポータル|経産省
また,行政書士も実際,知的資産経営の報告書作成や立案に携わってます。

すると,経産相の発言は,業界団体に対するただのリップサービスか,
この施策・方針を知らないか,
別の何かか,,,

確かに,知的資産経営の計画って,一見ややこしくて広範で小難しいから,
めんどくさくなる気持ちも分かるんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年9月30日 (木)

養子縁組を利用したネーム(名前)ロンダリング

このブログ記事は,神奈川新聞に掲載していただいております。
10月19日付け|神奈川新聞「社長ブログ」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

NHKの「クローズアップ現代」で,
養子縁組を利用して,名前(姓)を変更して悪用し,借金や保険金詐欺などを行う手口を特集してました。

「ネームロンダリング」広がる闇|NHK

まあ,戸籍のクリーニングなんてのは昔からあるわけで,
珍しくもないのですが,
全然知らない赤の他人と同じ戸籍で平気なんて,よくやるな~,と。
妙に感心してしまいます。おかしな相続とかしそうだし。

業務上,いろいろな戸籍を目にしますが,
たまに,「あれ?」っと気が付く記載は確かにあります。
ただ,誰しも見られたくない過去はあるでしょうから,
この手口(改姓を目的とした戸籍手続)自体は,別に悪いことでもないと思います。
離婚の過去を隠すとかも本質は同じですし。

でも,どんなに巧妙に戸籍を操作しても,
ちょっと手間をかければすぐに判ってしまいます。
だから犯罪を目的にするには,幼稚な方法といえます。(丁寧に証拠を残してますから。。)
それでいて,民事的には取引相手の無知に便乗した方法ともいえます。(倫理的には悪いことですが,気が付かないのも責任ありかと)
別に今までの借金は無くなりませんし,離婚の事実も消えません。
そのかわり,気が付かない人がお金を新たに貸してくれたり,気が付かない人が再婚と思わず結婚してくれることはあるでしょう。

戸籍窓口で,良い養子縁組か悪い養子縁組かなんて,判別不可能ですから,
そこでくい止めるのは無理でしょうね。
制度で対策するなら,生まれてから一切変わらない番号とかがいいのかな。
クルマの車体番号から詳細証明取れば全部分かる,ミタイナ
それまでは,自分がだまされないように気をつけるのが,大事ですね。

ちなみにこの手法は,法人登記でもあり得ます。
いや~,こわい世の中です。。。(^^ゞ

~~~~~~~~~~~~~
その後,実態調査を踏まえての
窓口での阻止の対策が決まったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

いわゆる尖閣問題

もう最近は,この問題が気になってしょうがないですね。
いろんな見方はありますが,僕はこれがいちばん呆れました。

「私なら温家宝首相と腹割って話し合えた」鳩山氏が首相を批判|yahooニュース

本当に話し合えるなら,菅政権に意地悪しないで話し合ってほしかった。
国家間のリアルな戦争になるかどうかの問題で,ずいぶんのんきな態度です。
人の不幸は蜜の味ってことかな?
重大な国益も絡んでるんですけどね。。。

今回,検察は被疑者を釈放したわけですが,
これが,司法が政治的判断を伴うものとして,結構非難されています。

ある新聞は,大津事件の大審院裁判官の児島惟謙を引き合いに出してましたが,
これとはちょっと違うかな,と。
そもそも時代背景(天皇絶対で戦争も可の帝国憲法下)が違うし,問題の所在も違う気がする。

むしろ,近年の司法は,高度な政治性を有する国家の行為を統治行為論として,
司法判断を避けているくらいですし。
厳密に司法権の独立を貫くと,自衛隊も米軍基地も存在できなくなっちゃいます。

まぁ,ここまで問題が大きくなると,起訴されてたら裁判所もさぞ取扱に困ったでしょう。
今回の事件は,幸いにして怪我人も出てないし,事件としては公務執行妨害罪で殺人罪などよりは軽微とも言え,諸事情を踏まえての釈放自体は検察の判断としてはおかしくないと思う。
そもそも,裁判になって,万が一無罪にでもなろうものなら,(日本には,まさに司法権の独立があるので,いくら有罪にしたくても,証拠が崩されたら無罪もありうる)それこそ取り返しのつかない損失が発生してしまうわけです。

火種の小物はとっとと帰して,あとは政治・外交判断に委ねた訳なのかと。
しかし,本当に戦争が見え隠れしてきました。
検察・裁判所が戦争をするわけではないので,
事実上の指揮権発動があったかどうかは別として,
こんなリスクは検察が負担するものじゃぁ無いですね。

今は,緊張した東シナ海の前線を張ってる現場の方々に敬意を表します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

裕福でないと弁護士になれない時代に?

先日,司法試験の合格発表がありました。
どうやら,法科大学院の制度が始まってから,最低の合格率になっていたようですが,それはさておき,

司法試験は,合格すると,
そのあとの司法修習が待っているのですが,ここでの給与支給が終わってしまうのだそうです。

裕福でないと弁護士になれない時代に?|読売オンライン

はっきり言って,甘えすぎ。

国からお金を貰って,片や弁護士自治も主張し,どれだけ保護されたいのだろか?

あげくに,「お金がなく苦労した人こそ人の痛みがわかる法曹」とは,,,
お金がなくて借金をした人は人の痛みがわかる,ならともかく
お金がなくて国からお金を貰った人に人の痛みがわかるのだろうか?
弁護士の理論構成とは思えません。

最高裁がデータを求めるのも頷ける。

弁護士会として,経済的な支援をしたいのなら,
弁護士会で弁護士希望者を対象として支援すればいいのに。
検察・裁判官志望者は,借りても返せる収入は見込めるでしょうし。

無利息で借りられるだけでも,このご時勢たいへんな優遇だと思いますけどね。。
弁護士会にはもっと別の点に力を入れて欲しいものです。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

”超”高齢者の方の生死判断

100歳越えの高齢者の方の分の年金不正受給が少し前に問題になりましたが,
また生死の不明な状況がニュースになってます。

都内最高齢の113歳女性が所在不明

これは,年金受給には直接関係ないようですが,なかなかの事態です。

役所も普通に考えれば,健保の支払いがないとか(百歳越えて,医者知らずはないでしょ)
横のつながりの情報で判るとは思うのですが,
そういう発想が無いのか,運用上不可能なのか,最後のひと押しがダメなようですね。

でも,役所も届出なく勝手に人を殺してしまうこともできません。
身寄りがなく,人知れず亡くなっていた場合,戸籍上はいつまでもご存命です。

ここのところのニュースになっているケースは,届け出るべき人がいる上での問題のようですが,実際には,もっといるでしょうね。
いないのに,いる人が,,,

ただ,私たちが相続業務で調査をする時は,
よく考えたら,そのあたりの戸籍と実態との不整合を想定した仕事してますね。

具体的には,
いわゆる天寿を全うしたと言える人が亡くなると,通常その配偶者と子と兄弟姉妹あたりが相続の対象になります。
でも,法的にはもちろんその親も相続対象になり得ます。
でも,普通,先に他界されています。
でも,当の亡くなった方の戸籍には,その父母の死亡は記載されていません。
(本人の戸籍を辿るなかで確認できる時もありますが)

「だって,もし生きてるとしたら,130歳だぞ!ありえん」
と言う状況もあります。
でも,相続人になり得る場合は,本人の除籍を確認します。手続を行う関係機関からも必ず求められます。

確かに110歳くらいまでは,どちらとも判断を悩むでしょうね。
また,高齢化が進むと,こういうケースも増えるでしょう。
悪いこと考える人も増えるでしょうし,,,
でも,普通は「ホントに生きてるの?ホントに本人?」なんて,そうそう聞けないですもんね。。。
意外と奥の深い,難しい社会問題かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

カジノ合法化?

大阪の橋下知事がカジノ誘致に意欲的なご様子。

「増税よりカジノだ」橋下知事~

現状では間違いなくカジノ運営は違法なため,日本ではできないので,やるなら法律の整備が必要なのですが,
合法化すると,いい面も,悪い面もあるでしょうね。

悪い面は,
間違いなく,博打で周りの人たちを巻き込み人生を台無しにする人が出やすくなると思います。(今ある公営ギャンブル以上に短時間に大金が動かせるので)
そのため,もしかすると賭けられる金額に過剰な制限を付けて,カジノ自体をつまらなくしちゃったりして。

日本には,ギャンブルに市民権を与える風潮にありませんので(相撲界の問題でも明らかですが),海外のようにうまくはできない気もします。
やるとなると,警察の生活安全課も大忙しになりますね。wobbly
ただ,行政書士としては,
今あるゲームセンターカジノではない,本物のカジノの新規開設の申請業務をやりたいですね。

反対に,いい面は,
経済的な効果はよく分かりませんが,
人間的に強くなる人ができると思います。
なぜかと問われても,ひとことでは説明できませんが,一握りの人は,絶対カジノで人としての精神的な強さを得ると思います。(お金はおまけです)
ドストエフスキーの「賭博者」が,いい例えになるかと思います。

本来カジノは貴族の遊びであることを皆が意識できれば,合法化は賛成ですが,
変に大衆化して,下品な賭け事に堕ちてしまうようなら,無い方がみんな幸せですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月28日 (月)

高速道路無料化社会実験

本日より高速道路の無料化社会実験が始まりました。

無料化社会実験区間

この近くだと,新湘南バイパスや西湘バイパス,箱根新道あたりでしょうか
学生の頃は,バイクで出かける際に,セコセコと無料になる区間だけ使っていたりしました。。。
(例えば,西湘バイパス上りで橘から使ったりして)

結構,賛否両論はあるようですが,個人的にはウェルカムですね。
新湘南なんて,とてつもなく急いでる時くらいしか使いませんが,一般道は不便でしたので,無料なら使いますね。
どうせなら,ETCがあるから,安く細かい金額設定にするのが合理的な気もしますが,
タダなら文句もありません。
維持費の利用者負担が,,とか言っても,どうせ今までも回収できていないんでしょうし。
せっかく今まで空いていたのに,,とか言っても,空いてる時に飛ばして,白い車やバイクに止められて,お金を取られる危険が隣り合わせていましたし。

一応,来年3月までみたいですが,長続きしてほしいな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧