日常業務

2012年5月21日 (月)

高齢者への一時払終身保険の加入の是非

少し前に、以下の通り、国民生活センターより注意喚起がなされていた、
高齢者の加入する一時払終身保険についてですが、
身近で事例があったので、少しつっこんで具体的に考えてみました。

銀行窓口で勧誘された一時払い終身保険に関するトラブル-高齢者への不適切な勧誘が急増中-

保険の内容は、保険会社により、違いはあるのでしょうが、
総じて一定年数は、解約時の元本割れの期間があるようです。(契約から5~10年くらい)

トラブル事例にあるような、
説明義務違反や、現金資産の大半を保険に組んでしまうことや、過度な利回りへの期待は、論外と思いますので、置いておいて。

そもそも、高齢者に対して、この形態の保険商品は必要なのだろうか?
と言うところが、気になります。

おすすめされる一般的なメリットとしては、
①預金より利回りが良い。
②死亡時においての現金化が早くできる。
③保険金は相続財産とならないので、遺産分割協議から外せる。
④相続税の計算において、有利になる。
あたりかな?

デメリットとしては、
◎一定の間での中途解約において、元本割れがある。
が、全てかな?

で、この要件を高齢者に当てはめますと、
メリット①は、
この低金利時代で、確かにそうなのですが、
実際の利回りは、良くてもたかが知れてます。
年利10%くらいなら、みんな喜びますが、今の現実は、年利換算で、1%未満(それも亡くなった場合ですね)かと。
メリット②は、
早いと言っても、書面手続きはありますので、窓口で即現金と言うわけではありません。
一般的な遺言相続での口座解約手続きよりは、早いですかねぇ。というレベル。
これが目的なら、まだ、死亡時での一般的な必要額だけを、
以前取り上げた、「預かり口座」 にしたほうが良いかと。
メリット③は、
誰のメリット?って感じですね。
一応、生命保険は特別受益にあたらない判例 のようですが、例外(←に当てはまる気がする)もあるようですし、
全体の相続財産を考慮した遺言にした方が、トラブル回避できるかと。
メリット④は、
これは、一定の適用要件がありますので、よく検討しなきゃです。
内容としては、素人が1日、2日で判断できるものではないはずです。
検討の結果、適用があるなら、それだけで契約の意味はあるでしょう。
ただし適用があっても、受取人(相続人)1人あたり、500万円で十分ということですか。

なお、デメリットの中途解約元本割れは、否応なしに発生します。
もっとも、中途解約が無ければ、デメリットになりません。

と、ここまで考えて、気がつくのは、
一般的に言われるメリットも薄いのですが、
本人に対するメリットって、ほぼ無いんですね。
メリットがあるとしても、本人が亡くなって初めて発生するようなものばかりです。
対してデメリットは、中途解約のリスクで、これは、本人を直撃します。
元本割れ期間を過ぎても、運用益はほぼありません。
本人直接においては、「勝ちなし」の賭け事みたいなものです。

結局、どう考えても、「自分自身のため」にはならないので、
何のために誰に対して、契約するのかを良く考えていないと、無意味だと感じました。

僕の結論は、
そもそも高齢者に勧めちゃぁいけないんだろうな~
と、なりました。( ..)φ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

書留(内容証明)の取り戻し請求

訳あって、いったん発送した内容証明郵便の取り戻し請求を初めてやりました。

これは、郵便を投函したはいいけど、「やっぱり、や~めた」という状況となります。
つまり、相手への配達を止めてもらう、ということで、
前々から、そういうことができることは知っていましたが、
実際に手続きするのは初めてで、良い経験となりました。

この作業には、郵便物の特定の問題がありますので、
普通郵便では、(できるようですが)取り戻しの成功率は低くなるものと思います。
なので、投函したあとで、急に気が変わる可能性のあるラブレター(今どき無いか(^_^)とかは、
少なくとも、追跡番号のある特定記録郵便にするべきなんでしょうね。

したがって、追跡可能な書留である内容証明郵便は、ほぼ確実に捕捉できるわけです。

ただし、日本の郵便屋さんは大変優秀なので、日本のたいていの地域宛で、
翌日には送達されてしまうことは、逆にクセモノとなります。
今回は、発送当日の取り戻し請求なので、落ち着いて動けましたが、
翌日になったら、配達を止められるか微妙になりますね。
いちおう、配達局から配達員に持ち出されると、アウトのようです。
でも、日本の郵便屋さんは、優秀で親切なので、
配達先に到達するまでは、あきらめず頑張る意味はありそうです。

手続きは、郵便窓口(どこの郵便局でもできるそうです)で、
Photo この請求書に所定事項を記載して出すだけとなります。
引受局から配達局に向けて発送されたあとだと、550円の手数料が発生します。
コレを出すと、配達を止める処理に入り、対象の郵便物は、差出人の住所に戻され、配達されるとのことです。
また、この請求書(ハガキ)も請求人に送付されるとのことでした。

窓口手続きにあたって、本人確認が無いのが気になりましたが、それは、対象の郵便物が内容証明だからですね。
普通の郵便物なら、差出人に戻るだけだから、なんの問題もないわけです、けど、
それはそれで、何か悪いことが思いつきそうです。。。

こんな手続きはしないに越したことないですけど、
こういう段取りがあるということを知っていると、
業務の取り組みに対して、心の余裕ができますね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

合同会社の出資金払込みの抜け穴

いや~、抜け穴ってほどでもありませんが(条文どおりなので)
合同会社の出資金の払込みって、銀行を使わなくてもいいんですね。
知らなかった~(*^.^*)

通常、株式会社で出資金の払込をするときは、登記申請に添付する書面として、
「払込みがあったことを証する書面」に、
払込みのあった通帳のコピーをホチキス止めして証明書面にします。
これは、会社法34条2項に、「銀行とかを使え!」って書いてあるので、
そのための方法となるわけです。

おかげで、合同会社の設立で、その払込みの取扱いも同じとばかり思ってましたが、
参考書をペラペラ見てると、
「払込みは銀行に限定されていないので、直接代表社員に支払ってもよい」
とある。
なるほど、会社法578条では、34条2項にあたる条文がないから、銀行は要らないわけだ。
でも、どうやって払うの??その確認は???
参考書には、その具体的な証明方法については、ノータッチ(^^ゞ お~い責任とってよ~

もうこうなると、気になって仕事そっちのけ。
いいじゃん、銀行使えば、と思いつつ、いつもの司法書士の先生に確認。
すると、「そうですよね~、たしか領収証でもよかったはず」(普通やらないから、分かりませんよねぇ)
そーすると、その書式は???

確認すると、なんてことはない、ただの領収書。
これでいいんかい?と、つっこみつつ
え?領収書は出資者に渡すんじゃん?2通作るってこと?
こうなると、もう法務局に直接確認。
「会社控えと考えれば、べつにいいんじゃない?原本かどうかなんて見ないし」
そんなもんか~

でも、これって、本当に金銭の収受があったか分からないですね。
銀行を介してなら、少なくとも見せ金であっても現金が動くけど、
一枚の領収書だけなら、どうとでもできちゃうわけですから。

結局、銀行に行ってもらわなくて便利かな~、と思って目に付けましたが、
あーしたり、こーしたり、悪いことがイロイロ思いついてきましたので、
実際に現金の所在が確認できないと、うちの事務所では封印ですね。
正しく使えば、ただでさえ手間の少ない合同会社の設立が、
さらにひと手間減ります。

あれ?この領収書に収入印紙は要るのか?非課税文書?
・・・もーいーや、税務署もやってないし。

ま~、良いんだか、悪いんだか、、、(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月20日 (金)

スマートな委任状の作り方♪

行政書士業務を行う上で、避けて通れないのが、各種証明書類の取得。

許可等の申請において添付するため、市役所等で住民票や戸籍謄本、税務署で納税証明、法務局で登記されていないことの証明、などなどを取ります。
行政書士や士のつく専門職には、職務上請求書というものがあり、これを使うことで、住民票関係と戸籍証明書関係が取れたりします。
ただ、この職務上請求書による請求ができない証明書も多く、
それは本人に代わって請求するなら「委任状」を添付するのが一般的となります。

職務上請求書で請求できる証明書類も、他の証明書請求があるため、どうせ本人の署名捺印をもらうからと、一緒に委任事項に入れたりします。

委任状には、委任者の印鑑が押してあるので、基本的には、証明請求書と一緒に窓口に提出し、返却はされません。
ただ、ここで問題となるのが、委任の内容が、複数の申請窓口にかかる時。
ここで原本を返却してもらわないと、次の役所で請求ができません。

今までは、
「次の請求があるよ~」と言うと、コピーを役所側でとってくれて、原本を返してくれるものでしたが、
今日は、えらくかたくなに原本は返せない、と、没収されそうな事態となりました。(汗
担当者とケンカにならないように、つとめて穏やかに「原本を返せ!」と主張しましたところ、、、
少10分待たされたのち、「コピーを取って、それに原本証明をしろ」、という指示となりました。
できんじゃん、と、ホッとしつつ、少々上から目線な指示にイラッとして、
ルールがあるなら、あらかじめ明示してくんないと分からんじゃんか!、と穏やかに怒りました。
フローチャートなマニュアルを持って話してたので、そのコピーをくれれば良かったのですが、
それは、渡せない、と言います。ケチ

根拠は、通達があったから、とゴニョゴニョ言っていたので、
そんな文書があるなら、待つから教えてくれと、とっても穏やかにお願いしました。

待つこと、さらに小10分。

出てきたのは、
戸籍法施行規則第11条の5 でした。

これで、どーだ、と言わんばかりにでてきましたが、
おいおい、通達じゃないじゃん、と、ツッコミをいれつつ、
それは知らなかったし、手続き自体は納得。

誰にでも言えますが、自信のない人ほど、取り繕いのウソをつくからいけませんね。
バレバレやねん。

この他にも、なんとなく納得してしまいそうな存在しないルールを押しつけられたりしたので、
分からないことは、素直に分からない、と言ってくれなきゃ、ダメじゃん、と
それに、ここはごまかすポイントじゃないでしょ、と
やさしく穏やかにお説教となりました。

ただ、今回頑張ったおかげで、今まで原本還付にドキドキしてたところが、
堂々と還付請求できることが分かりました。

次からは、この規定を踏まえて、委任事項の記載の修正です。
また、この規定からすると、業務委任契約書に盛り込んだ証明書請求事項も、
同様の処理で応用ができるはず。

うーん♪スマートだ。
署名や押印をもらう書類は、極力減らしたいですからね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月13日 (月)

寒川での公開講座「老後の備え~上手な人生のたたみ方~」のご案内

今月25日に寒川の総合体育館において、
寒川町の後援をうけ、神奈川県行政書士会湘南支部が主催しまして、
「暮らしを守る法律講座」と冠し、
下記の一般向け公開講座を行います。

240225

具体的な内容は、一昨年に
横浜市立図書館にて行った講座|ヨコハマ経済新聞掲載記事

が好評だったため、同様の内容にて行います。

副題に、上手な人生のたたみ方、としておりますが、
老後の備えとして、一般の目線から、法律的な観点を踏まえ、視点を広げたものとなっております。
適当なフレーズがなかなかないもので、「たたみ方」に落ち着いています。(^^ゞ

講師の成年後見業務に携わるところから、
高齢者のこと、亡くなる時のこと、亡くなった後のことなど
実際に問題となるところ、見落としがちな所を、解説させていただきます。

講座は、とても分かりやすく、かつ、テンポよく進みますので、
1時間半はあっというまに感じることと思います。

2月10日のタウンニュースにも掲載させていただきましたが、
まだ、ご予約に余裕がございます。
定員をオーバーしたら、会場の拡大も考えておりますので、
ご遠慮なく、お申し込みください。

また、講座終了後にお時間は短いのですが、
無料相談の場も設けておりますので、
具体的なお悩みをお持ちの方も、この機会においでいただけたらと思います。

◆ 日時 : 平成24年2月25日(土)午後1時30分~4時(1時開場)

       ※ 講 座:午後1時30分~3時
         相談会:午後3時~4時

◆ 場所 : 寒川総合体育館 会議室

◆ 定員 : 30人(先着順)

◆ 参加費無料

◆ お申込方法:平成24年2月6日(月)から先着順にて受付

①講座名 ②氏名 ③連絡先(電話、FAX または、E メール) を
電話(0467-40-5352)、FAX(0467-40-5362)もしくは、
Eメール(chomin@nifty.com )まで、お申込みください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年9月20日 (火)

茅ヶ崎での行政書士会無料相談会のご案内

来月、10月15日(土)に
茅ヶ崎駅すぐそばの茅ヶ崎市民ギャラリー(エメロード入口の長谷川書店うえ)にて、
行政書士会湘南支部主催の「行政書士会無料相談会」を開催します。

10月は、行政書士制度広報月間ということで、県内各地で相談会などが開催されます。
湘南支部におきましては、
例年10月は、藤沢⇔茅ヶ崎と交互に無料相談会を開催しておりまして、
今年は、茅ヶ崎の順番となります。
前々回までは、茅ヶ崎駅コンコースでの開催でしたが、
(これはこれで目立って良かったのですが、相談者も目立つということで、やめようということになりました。)
前回から市民ギャラリーでの開催となっております。

茅ヶ崎無料相談会パンフレット(PDF)

前回、満席状態が続いてしまい、かなり狭苦しかったので、
今回は、会議室2室を取って、広く余裕をとってあります。

となりの相談者を気にすることのないよう、席の配置を調整する予定です。
なお、
茅ヶ崎市の広報(9月15日号)には、予約の有無の記載が無くなっていましたね。
予約は不要です。

今までの相談の傾向は、
遺言や相続、成年後見にかかるものがほとんどでしたが、
最近は、離婚や交通事故、事業の開始手続についてなんていう相談も増えてきています。

当日は、10名以上の行政書士により対応するため、
そうそう待ち時間もありません。(開始直後は混み合いますが)
また、ご相談内容に、より詳しい者による相談対応を心がけています。

開催時間は、午後2時から午後4時までです。
お手元の資料等をご持参のうえ、お気軽においでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

内容証明郵便の使い方(依頼のしかた?)

しばらくブログをさぼってしまい、このまま忘れ去ってしまいそうなので、
がんばって再開。

行政書士がかかわる業務に内容証明郵便の作成があります。
ちょっと、依頼する者の立場に立って、裏側に触れてみます。

この内容証明、強力な法的文書のイメージがありますが、
実は、ただのお手紙だったりします。

確かにいくつかは、
内容証明に法的な効果を持たせることができるのですが、
基本的には、何の強制力もなかったりするわけです。
最近は、みなさん(受け取る側)もよくご存知なので、内容証明を送って、一発解決なんてケースはそう多くは無いです。

じゃあ、なんで使うの?といいますと、
簡単に言うと、「いつ誰が誰に何の主張をしました。」と明らかにするためです。
要するに、言った言わないを避けるためですね。
問題提起のきっかけにしたりもします。

ちなみに、よく、行政書士が名前を入れると、報酬が加算される事務所を拝見しますが、
ま~、営業の邪魔をするわけではありませんが、結果はおそらく変わらないと思います。
これは、「効果的な結果を出すため料」ではなくて、「矢面に立つため料」ですね。
ただし、受取りで、弁護士事務所から複数名の弁護士連名で内容証明が来たりすると、僕でも結構ドッキリしますので、これの報酬加算は「効果出すため料」と言えますか。
こればかりは、資格の差(弁護士は名前入れると違う)を感じますが、
それも、一歩間違うと、中身の文章しだいで逆効果になることもあります。

つまり、資格者が事実や法的な論点に的確な内容証明を作成すれば、
効果的なことは間違いないのですが、
反対に、的外れで冗長な文章に資格者が判をついていたりすると、一気に相手になめられてしまいます。
これは弁護士も行政書士も同じ。
すると、要は中身の文章が大事なわけです。(当たり前か)

今までの経験からすると、
的確かつ無駄のない内容証明を作成すると、
誰の名前を載せようが載せまいが、相手の出方は丁寧になる傾向です。
普通の人なら、読めばどんな人が作成したか、分かるはずですから。

そして、的確かつ無駄のない文章は、
細かい聞き取りと打合せを経てからでないと、作ることができません。
それでいて事実に基づいた本当に必要な主張は、そんなに多くは無いものなので、
(というのは、脅し文句ばかりの内容証明もよく見るので。←あまり感心しませんね)
通常は意外と文章が短くなります。
ただし、長い文章の方が効果が見込める時もありますので、どちらが偉いわけでもないんですけどね。
そもそも、内容証明を出すべきなのか、出さない方がいいのか、なんて判断もありますので、まさにケースバイケース。
想像力を総動員して作成にかかるものです。

なお、「内容証明作成専門」なんて専門分野はありません。
訴状作成専門って弁護士が言うようなもんかな?
いろいろな法的問題の意思表示の一手段として「内容証明」があるだけだからです。
根本の法的問題に実務的に詳しくないと、気の利いた文章って作れないんですよね。

内容証明を作ろう(依頼しよう)という時に、ちょっと参考になればと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

クルマで飛び石をくらったら?

普段おとなしくクルマに乗っていても、
フロントガラスに飛び石を食らうことがあります。

ま、主な原因は、車間の詰めすぎなので、
飛ばす方より、食らうほうがほぼ悪いのですが、
「ピシッ!!」とガラスに打ち付ける音は、なかなかイヤなもんです。

ガラスの傷は、少しくぼんでるくらいならともかく、
少しでもヒビが入ってたら、最低でも補修(ほっとくとヒビが広がります)が必要です。
車検も通りませんしね。
ちなみに、補修はヒビのスキマに樹脂を流し込むもので、
コレ、作業する人によって、かなり仕上がりに差が出ます。
ちなみに、補修作業中に割れることもあります。(T_T)

飛び石ガラスの交換は、等級据え置きで車両保険での修理ができますので、
保険がきくなら、深く考えずに交換がおススメです。
ちなみに、フロントガラスは純正のUVカットのみならず、
熱反射ガラスや上部ぼかし入りなどもあるので、
いろんな種類をガラス屋さんに聞くと、面白いです。
(保険は、純正交換までの修理代金が出るので、差額の自己負担で済みます)
そう思うと、飛び石が待ち遠しくなります。(笑)

あと、石飛ばした先行車に、無性に腹が立つのですが、
ほぼ責任は追及できないので、自車の車両保険が頼りとなります。
なお、一般的に自費だと、補修2万円、交換10万円くらいでしょうか。

石飛ばす危険なクルマは、スポーツカーとバイク!っすね。
幅広タイヤの後輪駆動の後ろは要注意です。

今日は、トラックの後ろ走ってたら、
ダブルタイヤの間にこぶし大の石を挟んでぐるんぐるん回してるコがいました。(^^ゞ
道路は危険がいっぱいですね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

ディーラーから見た車庫証明申請のポイント

車庫証明の申請は、通常、自動車を購入したときに行うので、
その重要性を感じるのは、ユーザーよりむしろ販売店(ディーラー)だったりします。

購入者(ユーザー)は、注文したら、ワクワクして納車を待っているだけですので、
その自動車登録の過程は、きっと、どうでもよいことでしょう。

対して、販売店では、
①希望の納車日までに登録を完了させなければいけないこと
②販売店としての登録実績も考えて計上しなければいけないこと
③当然、納車日に実車を手配(配送)すること
なんてことを並行して考えなければいけません。
その登録の途中過程に車庫証明が存在します。

通常の新車注文ですと、
注文日には、車体番号振り当て予定日、登録可能日、配送可能日がおおよそ決まります。
②の登録実績は、締め日は毎月末が一般的ですので、登録希望は月末に集中します。
なので、この1台を登録するかしないかで、報奨金に影響するので、なんとかして、、、なんてのもよくあります。
ちなみに、今月を例にすると、
27日に注文もらって、29日に車体番号振り当て・登録なんてことが場所と段取りによってはできてしまいます。(狙ってできないですけどね)
なお、在庫車なんて、一気に登録・納車までの期間が短縮されます。
反対に、持込み登録の場合は、実車が準備できないと登録できないので、登録までは少し余裕ができます。
販売店内では、うっかり、月内登録が可能なのに、
車庫証明の申請を忘れてたりすると、その担当者は激しく怒られます。(納車予定日には影響なくても)

そのあたりの販売店の事情も踏まえつつ、
購入者のワクワクを壊さないよう、車庫証明の申請を行います。

もし、車庫証明を販売店に頼まないで、自分で申請して費用を節約する時も
そのあたりを気にして動けば、販売店も嫌な顔をしないはずです。(たぶん)
つまり、自分で車庫証明申請すると言って、それを販売店に敬遠されるのは、
その手数料収入が減るからイヤ、というより、登録予定が読めなくなるからイヤ
というのがホンネだからです。

警察署によって、申請から証明までの期間が違ったり、
申請の受付時間(5時ギリギリに行くと、翌日受付扱いになる)が違ったり、
ステッカー交付の証紙を先に貼ると怒られるところがあったりと、
意外と奥の深い車庫証明です。

と、ツラツラ書いてはみましたが、
個人的には、軽自動車みたいに登録後の届出制にしても良いかと思います。
みんな楽になると思うんだけどな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月30日 (木)

ナンバープレートの再交付

自分のクルマのナンバープレートが、
だいぶ汚くなってしまっていたので、
陸運局に行くついでにあわせて、ナンバープレートの再交付をやってみました。

ちなみに、このナンバー、
分類番号(右上の番号)が2ケタ(今は3ケタ)のタイプ。
(ようは、古いクルマということです)
逆に、今は取得できないので、個人的には「有限会社」みたいな希少価値を感じます。

Photo

↑こんなんなっちゃてるの、よくありますよね。

これは、再交付の手続をとることで、同じ番号の新品が手に入ります。
(※破損などで読めない文字・数字があるときは、同番号の再交付はできません)

再交付の手続き自体は、
希望ナンバーの手続と似たようなものですが、
それでいてナンバープレート代は、通常交付と同じになります。
(通常1440円、希望4100円)
磨く手間を考えたら、再交付のほうが安上がりですね。

ただし、後面プレートは封印があるため、
陸運局への車両持ち込みが必須となり、ちょっと面倒くさいとも言えます。

ナンバープレートが綺麗になるだけで、クルマ自体も若返った気分になります。
汚れが目立ってきて気になるときは、ぜひおすすめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧