オートバイ

2010年8月19日 (木)

オートバイのユーザー車検

今日は「バイクの日」(8/19)
たまたま偶然ですが,自分のオートバイの車検(ユーザー車検)を受けてきました。
今のバイクは,丸10年の付き合いで,前回の車検から,あっという間の2年です。

数年前から,車検予約がインターネットでできるようになっており,
とても便利になってます。(以前は音声ガイダンスの電話予約でした)

国土交通省|自動車検査インターネット予約システム

また今年は,重量税がわけ分かんなくなってます。
証紙を買う時も,車検証をチェックしてくれてました。

国土交通省|H220401~重量税早見表

以前ディーラーにいた関係で,乗用車のユーザー車検にはあまり賛成できませんが,
【---普通の人は,クルマの安全にかかる部分のチェックはできないと思います。
もちろん,ブレーキフルードの交換くらいが鼻歌まじりにできる人は別です。
ちなみに僕は,クルマでそこまでやりません。整備できる環境もありませんし。(^_^;)---】

対して,バイクは,整備くらいむしろ自分でやりましょう。
これくらいできないなら乗らないほうが・・・という考えだったりします。
バイクは機械いじりを含む娯楽品と考えてます。
でも無論,命がかかわるので,無理は禁物。

運輸局での車検ラインで見るところは,車体の同一性とか形状の確認がメインです。
性能のチェックは,今の工業製品の品質から考えると,気持ち程度です。おまけみたいなものです。
ディーラーでの車検整備が”日帰り人間ドック”くらいで,ユーザー車検は”学校でやる健康診断”(当然バリウムなんかは飲まない)くらい。

なおさらユーザー車検は自己責任で,日々のメンテナンスが求められます。
ただ,自分で車検場のラインを通すと,とても愛着がわきます。
なぜでしょうか?

このバイクもいつまで乗るのかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)